Japanese Page
1st Ed. at 30th Dec. 1999 (〜381)
2nd Ed. at 31st Dec. 2000(〜443)
3rd Ed. at 7th Jun 2004(全面改訂)

春陽堂日本小説文庫 と 春陽堂文庫大衆小説篇(抄) 〜巻末目録より

 春陽堂日本小説文庫は『春陽堂書店発行図書目録』では1931年1月、『文庫博覧会』奥村敏明(青弓社)では1931年12月25日(奥付)に創刊され、1938年8月から春陽堂文庫大衆小説篇に移行されるまで約460点刊行されたそうです。(推定では461までで、未刊5冊(後2冊刊行)・重複番号1冊・改訂版6冊・改訂に伴う重複番号2冊、の計463冊と思われる)
 帯が付いていたのは最初からかどうか不明ですが、その分け方は、青色帯(1〜100)・黄色帯(101〜200)・緑色帯(201〜300)・赤色帯(301〜400)・白色帯(401〜500)となっていたようです。
 発行時期は、そのほとんどを『春陽堂書店発行図書総目録(1979年〜1988年)』春陽堂書店によっています。
 書名はできるだけ旧字を著者名は新字を用いています。

日本小説文庫
番号掲載の日本小説文庫1937年8月10日重版の巻末目録で記載されているNo.1〜443まで(427,428,436は空欄)を元に
番号非掲載の春陽堂文庫1939.06.20重版の巻末目録掲載分(455相当分までと129〜131相当の重複番号分)までと
番号非掲載の春陽堂文庫1941.06.10重版の巻末目録掲載分で
『春陽堂書店発行図書目録』による発行日が1938年7月まで(456〜461相当分)までを参照した
番号欄が赤は日本小説文庫・春陽堂文庫で未刊行、紫は重複番号・春陽堂文庫で発行されたものです。
番号書名著者発行日参照コメント
001 菊池寛 『有憂華』 1932.01.?    
002 江戸川乱歩 『孤島の鬼』 1932.01.15  
003 直木三十五 『關ヶ原』 1932.01.?  
004 里見〓(とん) 『闇に開く窓』 1932.01.?    
005 国枝史郎 『隠亡堀』 1932.02.?    
006 子母沢寛 『さんど笠』 1932.01.?  
007 武者小路実篤 『井原西鶴』 1932.01.25  
008 長谷川伸 『紅蝙蝠 前篇』 1932.02.08  
009 長谷川伸 『紅蝙蝠 後篇』 1932.02.?    
010 白井喬二 『第二の巖窟』 1932.01.30  
011 三上於菟吉 『淀君 前篇』 1932.01.15  
012 三上於菟吉 『淀君 後篇』 1932.03.?  
013 岡本綺堂 『半七捕物帳 1』 1932.01. ※後に全6冊
013? 岡本綺堂 『半七捕物帳 1』 1938.03.?   ※全6冊に再編?
014 岡本綺堂 『半七捕物帳 2』 1932.01.?   ※後に全6冊
014? 岡本綺堂 『半七捕物帳 2』 1938.03.?   ※全6冊に再編?
015 木村毅 『星旗楼秘聞』 1931.12.25  
016 十一谷義三郎 『唐人お吉』 1932.01.01  
017 十一谷義三郎 『時の敗者 唐人お吉』 1932.01.01  
018 土師清二 『砂繪呪縛 前篇』 1932.02.?    
019 土師清二 『砂繪呪縛 後篇』 1932.02.?    
020 久米正雄 『青眉 前篇』 1932.01.?    
021 久米正雄 『青眉 後篇』 1932.01.?    
022 矢田挿雲 『愛慾卍(澤村田之助) 前篇』 1932.02.?   ※1933.xx.か
023 矢田挿雲 『愛慾卍(澤村田之助) 後篇』 1932.02.?   ※1933.xx.か
024 子母沢寛 『新選組物語』 1931.12.25 奥近  
025 江戸川乱歩 『陰獸』 1932.01.20  
026 細田民樹 『愛人 前篇』 1932.02.?    
027 細田民樹 『愛人 後篇』 1932.02.?    
028 野村胡堂 『錢形平次捕物控 1』 1932.01.?    
029 長田幹彦 『虹の歌』 1932.01.?    
030 佐々木味津三 『右門捕物帖 1』 1932.01.30    
031 佐々木味津三 『右門捕物帖 2』 1932.02.?    
032 佐々木味津三 『右門捕物帖 3』 1932.02.?    
033 白井喬二 『沈鐘と佳人』 1932.01.?    
034 佐々木邦 『笑の王國』 1932.01.25  
035 加藤武雄 『銀河 前篇』 1932.01.30  
036 加藤武雄 『銀河 後篇』 1932.01.30  
037 佐々木味津三 『仇討五十三次』 1932.04.?    
038 中村武羅夫 『愛憎の彼方 前篇』 1932.03.?    
039 中村武羅夫 『愛憎の彼方 後篇』 1932.03.?    
040 正木不如丘 『戀愛黒點 前篇』 1932.01.?    
041 正木不如丘 『戀愛黒點 後篇』 1932.01.?    
042 桜井忠温 『草に祈る』 1932.01.15  
043 土師清二 『女殺延命院』 1932.03.25  
044 長谷川伸 『戸並長八郎 前篇』 1932.03.?    
045 長谷川伸 『戸並長八郎 後篇』 1932.03.?    
046 直木三十五 『南國太平記 前篇』 1932.03.15 ※のち前後篇?
047 直木三十五 『南國太平記 中篇』 1932.07.15 ※のち前後篇?
048 直木三十五 『南國太平記 後篇』 1932.07.29 ※のち前後篇?
049 村松梢風 『清水の次郎長 前篇』 1932.02.?   ※『清水次郎長 前篇』?
050 村松梢風 『清水の次郎長 後篇』 1932.02.?   ※『清水次郎長 後篇』?
051 大下宇陀児 『蛭川博士』 1932.02.30 探ク ※発行日誤植
052 甲賀三郎 『盲目の目撃者』 1932.03.12 探ク  
053 吉川英治 『菊一文字』 1932.04.?    
054 佐々木味津三 『右門捕物帖 4』 1932.02.?    
055 直木三十五 『敵討雑記帳 前篇』 1932.03.?    
056 直木三十五 『敵討雑記帳 後篇』 1932.03.08  
057 江戸川乱歩 『蟲』 1932.02.25  
058 江戸川乱歩 『蜘蛛男』 1932.03.15  
059 十一谷義三郎 『太陽よ!隣人よ! 前篇』 1932.03.?  
060 十一谷義三郎 『太陽よ!隣人よ! 後篇』 1932.03.?  
061 川端康成 『浅草紅團』 1932.04.05  
062 村松梢風 『人間饉飢』 1932.04.?    
063 白井喬二 『祖國は何處へ 1民人篇』 1932.11.?    
064 白井喬二 『祖國は何處へ 2革新篇』 1932.11.?    
065 白井喬二 『祖國は何處へ 3先端篇』 1932.11.?    
066 白井喬二 『祖國は何處へ 4心影篇』 1932.11.?    
067 白井喬二 『祖國は何處へ 5島嶼篇』 1932.11.?    
068 白井喬二 『祖國は何處へ 6海奴篇』 1932.12.?    
069 白井喬二 『祖國は何處へ 7異邦篇』 1933.01.?    
070 岡本綺堂 『半七捕物帳 3』 1932.04.?   ※後に全6冊
070? 岡本綺堂 『半七捕物帳 3』 1938.04.?   ※全6冊に再編?
071 岡本綺堂 『半七捕物帳 4』 1932.04.?   ※後に全6冊
071? 岡本綺堂 『半七捕物帳 4』 1938.03.?   ※全6冊に再編?
072 群司次郎正 『日本嬢(ミスニッポン) 前篇』 1932.06.?    
073 群司次郎正 『日本嬢(ミスニッポン) 後篇』 1932.06.?    
074 群司次郎正 『侍ニッポン』 1932.04.?    
075 平山廬江 『西南戰争 前篇』 1932.03.?    
076 平山廬江 『西南戰争 後篇』 1932.03.?    
077 佐々木味津三 『旗本退屈男 前篇』 1932.05.?    
078 佐々木味津三 『旗本退屈男 後篇』 1932.05.?    
079 平山廬江 『唐人船』 1932.04.?    
080 子母沢寛 『英五郎ふたり』 1932.03.15 近大  
081 子母沢寛 『投げ節彌之』 1932.03.?  
082 子母沢寛 『逃げる旗本』 1932.04.?    
083 木村毅 『島原美少年録』 1932.07.?    
084 岡本綺堂 『半七捕物帳 5』 1932.04.?   ※後に全6冊
084? 岡本綺堂 『半七捕物帳 5』 1938.03.?   ※全6冊に再編?
085 岡本綺堂 『半七捕物帳 6』 1932.05.10 ※後に全6冊
085? 岡本綺堂 『半七捕物帳 6』 1938.03.? ※全6冊に再編?
086 江戸川乱歩 『黄金假面』 1932.05.05  
087 江戸川乱歩 『一寸法師』 1932.04.10  
088 岡本綺堂 『半七捕物帳 7』 1932.05.?   ※後に全6冊
089 岡本綺堂 『半七捕物帳 8』 1932.05.?   ※後に全6冊
090 三上於菟吉 『日輪 前篇』 1932.05.  
091 三上於菟吉 『日輪 後篇』 1932.05.  
092 三上於菟吉 『清川八郎 前篇』 1932.03.  
093 三上於菟吉 『清川八郎 後篇』 1932.03.  
094 江戸川乱歩 『猟奇の果』 1932.06.25  
095 小島政二郎 『艶麗風土記 前篇』 1932.09.?    
096 小島政二郎 『艶麗風土記 後篇』 1932.09.?    
097 佐々木味津三 『神風時雨組』 1932.05.?    
098 三上於菟吉 『白鬼』 1932.04.?    
099 本山荻舟 『忠臣蔵八景』 1932.05.?    
100 本山荻舟 『一刀流物語』 1932.05.?    
101 額田六福 『諸國捕物帳』 1932.05.15  
102 谷崎潤一郎 『愛すればこそ』 近刊   ※未刊行らしい
103 谷崎潤一郎 『痴人の愛』 近刊   ※未刊行らしい
104 龍膽寺雄 『珠壺』 1932.05.05  
105 龍膽寺雄 『掌の上の悪魔』 1932.04.26  
106 佐々木味津三 『續右門捕物帖 1』 1932.04.?    
107 佐々木味津三 『續右門捕物帖 2』 1932.04.?    
108 下村悦夫 『朱面組傳奇 前篇』 1932.05.?    
109 下村悦夫 『朱面組傳奇 後篇』 1932.05.?    
110 額田六福 『相馬大作』 1932.05.?    
111 長谷川伸 『沓掛時次郎』 1932.05.08  
112 長谷川伸 『瞼の母』 1932.05.?    
112 長谷川伸 『雪の渡り鳥』 1933.08.15 ※『瞼の母』改題か?再編か?
113 下村悦夫 『松平長七郎青春記』 1932.xx.?  
114 佐々木味津三 『風雲天滿双紙』 1932.05.?  
115 岡本綺堂 『綺堂讀物集1 三浦老人昔話』 1932.05.15 奥近  
116 岡本綺堂 『綺堂讀物集2 青蛙堂鬼談』 1932.05.15 大近  
117 岡本綺堂 『綺堂讀物集3 近代異妖篇』 1932.05.?    
118 岡本綺堂 『綺堂讀物集4 探偵夜話』 1932.06.?    
119 岡本綺堂 『綺堂讀物集5 古今探偵十話』 1932.06.?    
120 野村愛正 『大地に立つ 前篇』 1932.06.?    
121 野村愛正 『大地に立つ 後篇』 1932.06.?    
122 邦枝完二 『東州齋寫樂』 1932.06.01  
123 加藤武雄 『饗宴 前篇』 1932.06.?    
124 加藤武雄 『饗宴 後篇』 1932.06.?    
125 佐々木味津三 『天草美少年録』 1932.06.?    
126 江戸川乱歩 『心理試験』 1932.06.15  
127 桜井忠温 『煙幕』 1932.06.? 目近  
128 菊池寛 『東京行進曲』 1932.05.?    
129 岡本綺堂 『半七捕物帳 9』 1932.06.?   ※後に全6冊
129 藤井直澄 『元寇 前篇』 1938.07.?   ※日本小説文庫では未刊行の可能性あり
130 岡本綺堂 『半七捕物帳 10』 1932.06.?   ※後に全6冊
130 藤井直澄 『元寇 後篇』 1938.09.? ※日本小説文庫では未刊行らしい
131 岡本綺堂 『半七捕物帳 11』 1932.05.?   ※後に全6冊
131? 浅原六朗 『愛の風車』 1938.07.?   ※日本小説文庫では未刊行の可能性あり
132 佐々木邦 『いたづら小僧日記』 1932.06.  
133 直木三十五 『青春行状記 前篇』 1932.06.?    
134 直木三十五 『青春行状記 後篇』 1932.06.?    
135 鈴木泉太郎 『お傳地獄』 1932.07.13  
136 大下宇陀児 『恐怖の歯型』 1932.06.?    
137 大下宇陀児 『決闘介添人』 1932.06.07 探ク  
138 浜尾四郎 『殺人鬼 前篇』 1932.07.?    
139 浜尾四郎 『殺人鬼 後篇』 1932.07.?    
140 吉川英治 『江戸城心中 前篇』 1932.06.?    
141 吉川英治 『江戸城心中 後篇』 1932.06.?    
142 吉川英治 『かんかん蟲は唄ふ』 1932.06.28  
143 吉屋信子 『鳩笛を吹く女』 1932.06.?    
144 森田草平 『吉良家の人々』 1932.09.?    
145 邦枝完二 『接吻市場 前篇』 1932.07.?    
146 邦枝完二 『接吻市場 後篇』 1932.07.?    
147 丸木砂土 『女秘書』 1932.07.?    
148 長田幹彦 『緑衣の聖母 前篇』 1932.07.13  
149 長田幹彦 『緑衣の聖母 後篇』 1932.07.13  
150 里見〓(とん) 『安城家の兄弟 前篇』 1932.09.05  
151 里見〓(とん) 『安城家の兄弟 中篇』 1932.09.05  
152 里見〓(とん) 『安城家の兄弟 後篇』 1932.09.05  
153 佐藤春夫 『心驕れる女 前篇』 1932.06.?    
154 佐藤春夫 『心驕れる女 後篇』 1932.06.?    
155 山本有三 『生きとし生けるもの』 1932.06.28  
156 久米正雄 『螢草 前篇』 1932.07.?    
157 久米正雄 『螢草 後篇』 1932.07.?    
158 岸田国士 『由利旗江』 1932.08.?    
159 桜井忠温 『新編乃木将軍』 1932.07.14  
160 桜井忠温 『銃後』 1932.07.?    
161 子母沢寛 『近世侠客ばなし』 1932.09.?  
162 子母沢寛 『木曾路の鴉』 1932.08.?  
163 前田河広一郎 『支那』 1932.08.?    
164 徳永直 『太陽のない街』 1932.08.?    
165 長田幹彦 『祇園小唄 1』 1932.08.?    
166 長田幹彦 『祇園小唄 2』 1932.12.?    
167 長田幹彦 『祇園小唄 3』 1932.12.?    
168 長田幹彦 『祇園小唄 4』 1932.12.?    
169 正木不如丘 『木賊の秋』 1932.08.?    
170 甲賀三郎 『荒野の秘密』 1932.08.15  
171 水谷準 『殺人狂想曲 外二篇』 1932.08.15  
172 佐々木俊郎 『假面の輪舞 外四篇』 1932.08.?    
173 横溝正史 『殺人暦 外三篇』 1932.08.15  
174 浜尾四郎 『博士邸の怪事件』 1932.11.?    
175 貴司山治 『ゴーストップ』 1933.03.?    
176 岩藤雪夫 『丹那トンネル』 1933.05.30  
177 佐藤春夫 『神々の戯れ』 1933.02.?    
178 吉屋信子 『小市民』 1932.11.?    
179 野村愛正 『霧の中の曙』 1932.11.?    
180 正木不如丘 『三太郎』 1932.09.?    
181 正木不如丘 『診療簿餘白』 1932.08.15  
182 寺尾幸夫 『愛は何所まで』 1932.09.?    
183 寺尾幸夫 『夫唱婦唱』 1932.08.?    
184 岡本一平 『どぜう地獄』 1932.09.?    
185 岡本一平 『刀をぬいて』 1932.08.?    
186 和田邦坊 『女可愛いや』 1932.09.?    
187 丸木砂土 『半處女』 1932.08.?    
188 中村正常 『花嫁戯語』 1932.10.?    
189 寺尾幸夫 『細君解放記』 1932.11.?    
190 和田邦坊 『口笛吹いて百萬兩』 1932.11.?    
191 細木原青起 『女房を拾ふまで』 1932.11.15  
192 直木三十五 『死染血染 前篇』 1932.09.?    
193 直木三十五 『死染血染 後篇』 1932.10.?    
194 野村胡堂 『錢形平次捕物控 2』 1932.09.?    
195 野村胡堂 『錢形平次捕物控 3』 1933.05.?    
196 子母沢寛 『無頼三代』 1932.09.?    
197 佐々木味津三 『まぼろし峠 前篇』 1932.12.?    
198 佐々木味津三 『まぼろし峠 後篇』 1932.12.?    
199 邦枝完二 『歌麿をめぐる女達』 1932.12.?    
200 三遊亭圓朝 『圓朝全集 怪談牡丹燈籠』 1932.11.?    
201 三遊亭圓朝 『圓朝全集 業平文治漂流奇談』 1932.12.?    
202 三遊亭圓朝 『圓朝全集 安中草三後開榛名の梅が香 前篇』 1932.11.?    
203 三遊亭圓朝 『圓朝全集 安中草三後開榛名の梅が香 後篇』 1932.11.?    
204 辰野九紫 『細君行状記』 1933.06.?    
205 辰野九紫 『サラリマン講座』 1933.07.?    
206 中村正常 『二人用寝臺』 1933.06.?    
207 岡田三郎 『無言歌』 1933.06.?    
208 甲賀三郎 『妖魔の哄笑 前篇』 1933.01.25    
209 甲賀三郎 『妖魔の哄笑 後篇』 1933.01.25    
210 長田幹彦 『港の歌』 1932.12.?    
211 加賀豊彦 『傾ける大地』 1932.12.?    
212 菊池寛 『新女性鑑』 1932.12.17  
213 菊池寛 『不壊の白珠』 1932.12.?    
214 群司次郎正 『處女刑 前篇』 1932.12.?    
215 群司次郎正 『處女刑 後篇』 1932.12.?    
216 野村胡堂 『新奇談クラブ 1』 1932.12. ※巻末目録の『奇談クラブ』は誤記か
217 野村胡堂 『新奇談クラブ 2』 1933.01.?   ※巻末目録の『奇談クラブ』は誤記か
218 野村胡堂 『新奇談クラブ 3』 1933.01.27 ※巻末目録の『奇談クラブ』は誤記か
219 小酒井不木 『戀愛曲線』 1932.12.10    
220 小酒井不木 『疑問の黒枠』 1932.12.18  
221 江戸川乱歩 『魔術師』 1933.01.15  
222 江戸川乱歩 『盲獸』 1932.11.25  
223 大下宇陀児 『宙に浮く首』 1932.12.07  
224 大下宇陀児 『白魔』 1933.01.09    
225 江戸川乱歩 『闇に蠢く』 1933.03.27  
226 白石寛三 『軍事探偵(明石将軍)』 1933.09.?    
227 海野十三 『電氣風呂の怪死事件』 1932.12.14  
228 夢野久作 『押繪の奇蹟』 1932.12.14  
229 村松梢風 『陽に叛く者』 1933.01.?    
230 吉川英治 『牢獄の花嫁 前篇』 1933.02.?    
231 吉川英治 『牢獄の花嫁 後篇』 1933.02.?    
232 吉川英治 『春秋編笠ぶし』 1933.01.?    
233 下村千秋 『しかも彼等は行く』 1933.03.?    
234 藤澤桓夫 『漁夫』 1933.01.?    
235 吉屋信子 『彼女の道』 1933.02.?    
236 芹澤光治良 『時を歩む子等』 1933.02.?    
237 小山内薫 『大川端』 1933.02.?    
238 浅原六朗 『モダンマダム行状記』 1933.01.?    
239 里見〓(とん) 『今年竹 前篇』 1933.03.20  
240 里見〓(とん) 『今年竹 後篇』 1933.03.20  
241 長田幹彦 『神風連』 1933.05.?    
242 子母沢寛 『浪人しぐれ笠』 1933.02.?    
243 畑耕一 『女性の切札』 1933.03.?  
244 白井喬二 『祖國は何處へ 8結晶篇』 1933.02.?    
245 白井喬二 『祖國は何處へ 9寸終篇』 1933.01.30  
246 岡本綺堂 『綺堂讀物集6 異妖新編』 1933.02.?    
247 寺尾幸夫 『結婚適齢記』 1933.04.?    
248 村松梢風 『銀猫金猫』 1933.02.?    
249 鈴木彦次郎 『一騎打物語』 1933.04.?    
250 湊邦三 『花骨牌』 1933.05.?    
251 吉川英治 『鳴門秘帖 1』 1933.04.?    
252 吉川英治 『鳴門秘帖 2』 1933.04.?    
253 吉川英治 『鳴門秘帖 3』 1933.05.?    
254 吉川英治 『鳴門秘帖 4』 1933.05.?    
255 江戸川乱歩 『吸血鬼』 1933.04.15  
256 和田邦坊 『人生ふらふら道中』 1933.04.?    
257 細田民樹 『黄色い窓 前篇』 1933.03.?    
258 細田民樹 『黄色い窓 後篇』 1933.05.?    
259 加藤武雄 『大東京の屋根の下』 1933.02.?    
260 北村小松 『肥料と花』 1933.02.25  
261 白井喬二 『喬二捕物集 1』 1933.03.?    
262 白井喬二 『喬二捕物集 2』 1933.04.?    
263 白井喬二 『喬二捕物集 3』 1933.04.?    
264 大下宇陀児 『灰人』 1933.03.30    
265 夢野久作 『氷の涯』 1933.04.25  
266 海野十三 『爬蟲館事件』 1933.04.05  
267 長田幹彦 『霧』 193x.xx.?    
268 菊池寛 『新珠 前篇』 1933.04.?    
269 菊池寛 『新珠 後篇』 1933.05.?    
270 佐々木味津三 『續右門捕物帖 3』 1934.10.?    
271 菊池寛 『慈悲心鳥』 1933.04.?    
272 長谷川伸 『一本刀土俵入』 1933.04.15  
273 長谷川伸 『血白粉』 1933.06.?    
274 夢野久作 『瓶詰地獄』 1933.05.?    
275 夢野久作 『冗談に殺す』 1933.05.15  
276 丸木砂土 『若きエルテルの笑ひ』 1933.05.?    
277 川端康成 『伊豆の踊子』 1933.05.?    
278 三角寛 『昭和毒婦傳』 1933.07.?    
279 林房雄 『街に展く窓』 1933.04.?    
280 寺尾幸夫 『娘突進記』 1933.05.?    
281 矢田挿雲 『江戸から東京へ 1』 1933.05.?    
282 矢田挿雲 『江戸から東京へ 2』 1933.07.?    
283 矢田挿雲 『江戸から東京へ 3』 1933.06.?    
284 矢田挿雲 『江戸から東京へ 4』 1933.06.?    
285 矢田挿雲 『江戸から東京へ 5』 1933.06.?  
286 矢田挿雲 『江戸から東京へ 6』 1933.06.?    
287 瀬戸英一 『二筋道』 1933.06.?    
288 木村錦花 『研辰の討たれ』 1933.05.30  
289 北林透馬 『港の日本娘』 1933.05.?  
290 加藤武雄 『春遠からず』 1933.07.?    
291 菊池寛 『眞珠夫人 前篇』 1933.06.?    
292 菊池寛 『眞珠夫人 後篇』 1933.06.?    
293 子母沢寛 『霞む峠ざんげ猿』 1933.06.?    
294 佐々木味津三 『上州七人嵐』 1933.07.?    
295 白井喬二 『富士に立つ影1 裾野篇』 1933.xx.?   ※後全10冊?
296 白井喬二 『富士に立つ影2 江戸篇』 1933.xx.?   ※後全10冊?
297 白井喬二 『富士に立つ影3 主人公篇』 1933.07.?   ※後全10冊?
298 白井喬二 『富士に立つ影4 新闘篇』 1933.07.?   ※後全10冊?
299 白井喬二 『富士に立つ影5 神曲篇』 1933.xx.?   ※後全10冊?
300 白井喬二 『富士に立つ影6 歸來篇』 1933.xx.?   ※後全10冊?
301 白井喬二 『富士に立つ影7 運命篇』 1933.08.?   ※後全10冊?
302 白井喬二 『富士に立つ影8 孫代篇』 1933.08.?   ※後全10冊?
303 白井喬二 『富士に立つ影9 幕末篇上』 1933.08.?   ※後全10冊?
304 白井喬二 『富士に立つ影10 幕末篇下』 1933.08.?   ※後全10冊?
305 白井喬二 『富士に立つ影11 明治篇』 1933.09.?   ※後全10冊?
306 松本泰 『清風荘事件』 1933.06.25  
307 海野十三 『赤外線男』 1933.07.?    
308 長田幹彦 『狂へる薔薇 前篇』 1933.06.?    
309 長田幹彦 『狂へる薔薇 後篇』 1933.06.?    
310 佐々木味津三 『謎の人形師』 1933.06.?    
311 国枝史郎 『神州纐纈城 前篇』 1933.07.20 ※後『神州纐纈城』に改題
312 国枝史郎 『神州纐纈城 後篇』 近刊   ※未刊行らしい
313 尾崎紅葉 『金色夜叉』 1932.xx.? ※初期巻末目録掲載
313 国枝史郎 『ダンサー』 1933.07.10 国奥 ※後期?巻末目録掲載
314 辰野九紫 『青バスの女』 1933.08.?    
315 寺尾幸夫 『新婚競技』 1933.09.?    
316 菊池幽芳 『乳姉妹 前篇』 1933.08.?    
317 菊池幽芳 『乳姉妹 後篇』 1933.08.?    
318 菊池幽芳 『己が罪 前篇』 1933.08.?    
319 菊池幽芳 『己が罪 後篇』 1933.08.?    
320 村上浪六 『深見笠』 1933.08.?    
321 村上浪六 『三日月』 1933.08.?    
322 村上浪六 『安田作兵衛』 1933.08.?    
323 村上浪六 『奴の小萬』 1933.08.?    
324 村上浪六 『破太鼓』 1933.09.?    
325 村上浪六 『たそや行燈』 193x.xx.?    
326 野村胡堂 『美男狩 前篇』 1933.09.?    
327 野村胡堂 『美男狩 中篇』 1933.11.15  
328 野村胡堂 『美男狩 後篇』 1933.11.?    
329 下村悦夫 『悲願千人斬 前篇』 1933.09.?    
330 下村悦夫 『悲願千人斬 後篇』 1933.09.?    
331 本田一郎 『仕立屋銀次』 1933.08.?    
332 田中貢太郎 『朱唇』 1935.03.?    
333 田中貢太郎 『雨夜艸紙』 1933.09.?   ※後に『怪談選集 雨夜草紙』改題か?
334 泉鏡花 『風流線』 1933.10.09  
335 泉鏡花 『続風流線』 1933.09.15  
336 長谷川伸 『日染月染 前篇』 1933.12.?    
337 長谷川伸 『日染月染 中篇』 1933.12.?    
338 長谷川伸 『日染月染 後篇』 1933.12.?    
339 菊池寛 『受難華 前篇』 1933.09.?    
340 菊池寛 『受難華 後篇』 1933.09.?    
341 藤森成吉 『若き日の悩み』 1933.11.?    
342 三角寛 『呪はれた愛欲』 1934.03.?    
343 下村千秋 『地下の合唱』 1933.11.?    
344 北林透馬 『街の國際娘』 1934.05.?  
345 大下宇陀児 『真夏の殺人』 1934.07.16  
346 黒岩涙香 『涙香全集1 死美人』 1933.04.?    
347 黒岩涙香 『涙香全集2 非小説』 1934.06.15  
348 黒岩涙香 『涙香全集3 鐵假面』 1934.06.15  
349 黒岩涙香 『涙香全集4 白髪鬼』 1934.06.15  
350 黒岩涙香 『涙香全集5 武士道』 1933.03.15 奥蔵  
351 黒岩涙香 『涙香全集6 幽靈塔』 1934.06.15 近蔵  
352 黒岩涙香 『涙香全集7 厳窟王 前篇』 1934.06.15  
353 黒岩涙香 『涙香全集8 厳窟王 後篇』 1934.06.?    
354 黒岩涙香 『涙香全集9 噫無情』 1934.06.15  
355 黒岩涙香 『涙香全集10 片手美人』 1934.06.15  
356 黒岩涙香 『涙香全集11 大金塊』 1934.06.15  
357 村井弦斎 『櫻の御所』 1934.11.30  
358 村井弦斎 『小猫 前篇』 1936.06.?    
359 村井弦斎 『小猫 後篇』 1936.08.?    
360 子母沢寛 『彌太郎笠』 1935.02.?    
361 野村胡堂 『身代り紋三 前篇』 1935.02.?    
362 野村胡堂 『身代り紋三 中篇』 1935.02.?    
363 野村胡堂 『身代り紋三 後篇』 1935.02.?    
364 甲賀三郎 『乳のない女』 1934.12.15    
365 佐々木味津三 『刄影走馬燈 前篇』 1934.12.?    
366 佐々木味津三 『刄影走馬燈 後篇』 1934.12.?    
367 直木三十五 『明暗三世相 前篇』 1935.06.?    
368 直木三十五 『明暗三世相 中篇』 1935.06.?    
369 直木三十五 『明暗三世相 後篇』 1935.06.?    
370 直木三十五 『盒満休之助』 1935.03.?    
371 細田民樹 『生活線ABC 前篇』 1935.08.?    
372 細田民樹 『生活線ABC 後篇』 1935.08.?    
373 佐々木味津三 『小笠原壹岐守』 1935.10.?    
374 佐々木味津三 『本朝侠客列傳』 1935.10.?    
375 子母沢寛 『國定忠次 前篇』 1935.11.?    
376 子母沢寛 『國定忠次 後篇』 1935.11.?    
377 江戸川乱歩 『亂歩白髪鬼』 1935.09.15  
378 江戸川乱歩 『赤い部屋』 1936.01.25  
379 江戸川乱歩 『人間椅子』 1936.01.25  
380 江戸川乱歩 『鏡地獄』 1936.02.05  
381 佐々木味津三 『ユーモア小説 猥婦』 1935.09.17  
382 佐々木味津三 『ユーモア小説 戀を吹く喇叭』 1935.10.?    
383 直木三十五 『荒木又右衛門』 1937.07.?    
384 佐々木味津三 『隠密一代男』 1935.12.?    
385 野村愛正 『光りを行く』 1936.05.?    
386 直木三十五 『源九郎義經 前篇』 1936.06.?    
387 直木三十五 『源九郎義經 後篇』 1936.08.?    
388 浜尾四郎 『殺人小説集』 1936.08.?    
389 大下宇陀児 『街の毒草』 1936.07.18    
390 海野十三 『流線間諜』 1936.09.15  
391 三上於菟吉 『雪之丞變化 前篇』 1936.07.  
392 三上於菟吉 『雪之丞變化 後篇』 1936.08.  
393 村松梢風 『巷間時雨雙紙』 1936.09.?    
394 村松梢風 『唐人お才』 1937.01.?    
395 浜本浩 『裏街の乾杯』 1937.04.?    
396 岡本綺堂 『續半七捕物帳 1』 1936.12.?    
397 岡本綺堂 『續半七捕物帳 2』 1936.12.?    
398 岡本綺堂 『續半七捕物帳 3』 1936.12.?    
399 岡本綺堂 『綺堂讀物集7 怪獸』 1936.11.25 ※巻末目録では『綺堂讀物集6』
400 野村胡堂 『左門戀日記』 1937.05.?    
401 大下宇陀児 『唄う白骨』 1936.10.?    
402 大下宇陀児 『金色藻』 1936.09.10    
403 大下宇陀児 『阿片夫人』 1936.10.01    
404 小栗虫太郎 『完全犯罪』 1936.10.?    
405 甲賀三郎 『血染の紙入』 1936.10.15    
406 甲賀三郎 『浪斯猫の死』 1936.10.05    
407 甲賀三郎 『支倉事件 前篇』 1936.09.20    
408 甲賀三郎 『支倉事件 後篇』 1936.09.20    
409 木々高太郎 『網膜脈視症』 1936.10.15  
410 松本泰 『昇降機殺人事件』 1936.10.?    
411 海野十三 『恐怖の口笛』 1936.10.15  
412 城昌幸 『死人に口なし』 1936.11.15  
413 水谷準 『都魔』 1936.10.?    
414 角田喜久雄 『下水道』 1936.10.01  
415 小酒井不木 『大雷雨夜の殺人』 1936.11.01    
416 小酒井不木 『展望塔の死美人』 1936.10.01    
417 佐々木俊郎 『恐怖城』 1936.11.?    
418 横溝正史 『幽霊騎手』 1936.10.01  
419 横溝正史 『芙蓉屋敷の秘密』 1936.11.05    
420 保條龍緒 『白狼無宿』 1936.11.?    
421 夢野久作 『超人鬚野博士』 1936.10.15  
422 江戸川乱歩 『恐怖王』 1936.10.10  
423 森下雨村 『青斑猫』 1936.10.11  
424 甲賀三郎 『姿なき怪盗 前篇』 1937.05.10  
425 甲賀三郎 『姿なき怪盗 後篇』 1937.05.10    
426 甲賀三郎 『N2號館の殺人』 1937.06.10    
427 保條龍緒 『密謀地獄』 1937.07.?  
428 黒岩涙香 『涙香全集12 人外境』 1938.11.15 張奥蔵 ※日本小説文庫では未刊行らしい
429 黒岩涙香 『涙香全集13 島の娘 前篇』 1937.03.15 張伊蔵  
430 黒岩涙香 『涙香全集14 島の娘 後篇』 1937.03.15  
431 黒岩涙香 『涙香全集15 野の花』 1937.02.15or25 張蔵  
432 黒岩涙香 『涙香全集16 捨小舟 前篇』 1937.04.15 張伊奥蔵  
433 黒岩涙香 『涙香全集17 捨小舟 後篇』 1937.04.15 奥蔵  
434 黒岩涙香 『涙香全集18 山と水 前篇』 1937.02.10or20 張蔵  
435 黒岩涙香 『涙香全集19 山と水 後篇』 1937.02.10  
436 黒岩涙香 『涙香全集20 破天荒』 1938.12.15 張伊蔵 ※日本小説文庫では未刊行らしい
437 加藤武雄 『三つの眞珠 前篇』 1936.12.?    
438 加藤武雄 『三つの眞珠 後篇』 1936.12.?    
439 国枝史郎 『血煙天明陣 前篇』 1936.12.?    
440 国枝史郎 『血煙天明陣 後篇』 1936.12.?    
441 佐々木味津三 『夜明けの女 前篇』 1937.06.?    
442 佐々木味津三 『夜明けの女 後篇』 1937.06.?    
443 中野実 『パパの青春』 1937.03.?    
444? 鈴木彦次郎 『風流小判 前篇』 1938.01.?    
445? 鈴木彦次郎 『風流小判 後篇』 1938.01.?    
446? 十一谷義三郎 『街に芽ぐむ』 1938.02.?    
447 十一谷義三郎 『開化ちりがみ圖繪』 1937.09.?    
448? 吉屋信子 『お嬢さん』 1937.10.?    
449? 吉屋信子 『女の階級』 1937.12.?    
450 白井喬二 『珊瑚重太郎 前篇』 1937.11.?  
451? 白井喬二 『珊瑚重太郎 後篇』 1937.11.?    
452? 三角寛 『ばくち鳥』 1938.01.?    
453? 海音寺潮五郎 『風雲 前篇』 1938.02.?    
454 海音寺潮五郎 『風雲 後篇』 1938.04.20 国青  
455 白石寛三 『武蔵野から大東京へ』 1938.04.?  
456? 下村悦夫 『怪盗甚内耽奇帖』 1938.06.?    
457? 下村悦夫 『怪奇捕物萬華鏡』 1938.05.?    
458? 土師清二 『紅太郎捕物帳』 1938.07.?    
459? 土師清二 『旗本傳法 前篇』 1938.07.?    
460? 土師清二 『旗本傳法 後篇』 1938.07.?    
461? 獅子文六 『浮世酒場』 1938.07.?    
春陽堂文庫大衆小説篇 その1
春陽堂文庫巻末目録の掲載順を元にした
春陽堂文庫出版刊も番号・初版発行日を継続しているようなので分けていません
1942年以後は番号体系が変わっているので別項としたが、一部合わないものはここに含めた
※この項は空き番号への挿入が多く、かなりあいまいです
番号書名著者発行日参照コメント
004 吉川英治 『松のや露八』 1941.04.?  
005? 吉川英治 『燃ゆる富士』 1941.12.?    
007? 子母沢寛 『江戸五人男』 194x.xx.    
015? 木村毅 『花嫁隠密』 1941.04.?    
025 城昌幸 『べらんめえ十萬石』 1940.07.10  
033 佐々木邦 『善玉惡玉』 1941.03.  
038? 石川達三 『蔦葛』 1941.03.?    
039 丹羽文雄 『菜の花時まで』 1941.02.?    
042? 武田麟太郎 『宵待草』 1941.03.?    
052 大下宇陀児 『鐵の舌』 1941.05.20  
056? 江戸川乱歩 『鏡地獄』 1936.02.05   ※380から番号変更?再編?
057 江戸川乱歩 『湖畔亭事件』 1939.09.  
072 下村悦夫 『敵討まぼろし女妖』 1941.xx.?  
073? 下村悦夫 『變幻妖姫賦』 1941.02. 新宮  
088? 村上浪六 『八軒長屋 前篇』 1939.05.?    
089? 村上浪六 『八軒長屋 後篇』 1939.05.?    
102? 佐々木味津三 『悩める太陽』 1940.08.?    
103? 徳川夢声 『くらがり二十年』 1940.06.?    
104? 海音寺潮五郎 『本朝女風俗』 1940.03.?    
105? 海音寺潮五郎 『天正女合戦』 1940.04.?    
112 長谷川伸 『瞼の母』 1933.08.15 ※再改題?再編?
122 小栗虫太郎 『紅殻駱駝の秘密』 1940.09.15or10  
130 藤井直澄 『元寇 後篇』 1938.09.? ※日本小説文庫では未刊行らしい
130 浅原六朗 『闘ふ愛』 1941.12.  
133 佐々木邦 『人間相世間相』 1942.12.??  
147? 竹田敏彦 『なすな戀』 1940.12.?    
163? 田中貢太郎 『田中貢太郎怪談集(1)藍瓶』 1940.10.?    
164? 田中貢太郎 『田中貢太郎怪談集(2)天狗の面』 1940.08.?  
175 サトウハチロー 『僕の東京地圖』 1940.05.?  
176? サトウハチロー 『エンコの六』 1940.11.?    
207 藤島一虎 『敵討地蔵和讃』 1941.01.?  
222? 奥村五十嵐 『勤王美少年記』 1940.06.?    
234? 子母沢寛 『霧の白菊』 1940.02.  
260 海野十三 『人間灰』 1940.11.?  
265 海野十三 『三人の雙生児』 193x.xx.?    
273 長谷川伸 『七尺六寸の男』 1941.xx.?  
280 木村毅 『黒髪武士道』 1942.xx.?  
331? 湊邦三 『鼓供養』 1940.05.?    
342 長谷川伸 『函館碧月碑』 1941.03.20  
343 長谷川伸 『敵討八景』 1941.09.20 近国  
365? 小栗風葉 『青春 前篇』 1941.12.?    
366 小栗風葉 『青春 後篇』 1941.12.?  
378 江戸川乱歩 『黒手組』 1939.09.  
379 竹田敏彦 『歌姫懺悔』 1940.09.?  
428 黒岩涙香 『涙香全集12 人外境』 1938.11.15 張奥蔵 ※日本小説文庫では未刊行らしい
436 黒岩涙香 『涙香全集20 破天荒』 1938.12.15 張伊蔵 ※日本小説文庫では未刊行らしい
44x? 長谷川時雨 『紅燈和蘭船』 1941.01.?    
462? 獅子文六 『金色青春譜』 1938.09.10  
463 佐々木邦 『求婚三銃士』 1938.10.?  
464 佐々木邦 『家庭三代記』 1938.08.?  
465? 佐々木邦 『人生第一歩』 1938.08.  
466? 辰野九紫 『丸の内五人女』 1938.11.?    
467 直木三十五 『大阪落城 前篇』 1938.08.?    
468 直木三十五 『大阪落城 後篇』 1938.xx.?    
469? 中野実 『花嫁設計圖』 1939.07.?    
471 大倉Y子 『踊る影繪』 1938.10.22  
471 谷崎精二 『街の旋風』 1941.08.?  
472 サトウハチロー 『弾ずむ歌』 1941.11.15 奥国P  
472 サトウハチロー 『露地裏善根帳』 1944.07.10 青大  
473 サトウハチロー 『青春音頭』 1939.02.15  
473? 奥村五十嵐 『どん底の花嫁』 1940.12.?    
474? 湊邦三 『浪人放浪記』 1938.12.?    
475 村上浪六 『當世五人男(1)』 1939.05.?  
476? 村上浪六 『當世五人男(2)』 1939.05.?    
477 村上浪六 『當世五人男(3)上田力』 1939.06.?  
478 村上浪六 『當世五人男(4)倉橋幸蔵』 1939.06.?  
479 村上浪六 『當世五人男(5)川上三吉』 1939.10.?  
480 村上浪六 『當世五人男(6)吉田雄蔵』 1939.07.?  
481? 正木不如丘 『山國』 1939.10.?    
482? 正木不如丘 『血液は語る』 193x.xx.?    
483? 大下宇陀児 『赤い蝙蝠』 193x.xx.?    
484 北林透馬 『居留地の丘』 1939.08.30 近国  
485? 佐々木味津三 『捕物女雙六』 193x.xx.?    
486? 江戸川乱歩 『黒手組』 1939.09.?    
487? 竹田敏彦 『警察官』 193x.xx.?    
488? 竹田敏彦 『女よ男を裁け』 1939.12.?    
489? 田中貢太郎 『旋風時代(上)』 1940.04.?    
490? 田中貢太郎 『旋風時代(中)』 1940.04.?    
491? 田中貢太郎 『旋風時代(下)』 1940.06.?    
492? 竹田敏彦 『女性の旗』 1940.07.?    
493? 竹田敏彦 『貞操の證』 1940.03.28  
494? 笹本寅 『堪忍料一萬石』 1940.05.?    
495? 笹本寅 『武道無限』 1940.12.?    
496 甲賀三郎 『怪奇連判状』 1940.09.?    
497? 木々高太郎 『風水渙』 1940.08.20  
498 千葉亀雄 『日本仇討物語(1)』 1940.12.?  
499? 千葉亀雄 『日本仇討物語(2)』 1941.02.?  
500? 千葉亀雄 『日本仇討物語(3)』 1941.08.?  
501? 小島政二郎 『つばくろの唄』 1938.11.?    
502? 竹田敏彦 『青春同盟』 1941.xx.?  
503? 竹田敏彦 『第二の判決』 1941.10.?    
  奥村五十嵐 『黒髪異變』 193x.xx.?   ※巻末目録未見
  奥村五十嵐 『母の讃へ』 1941.xx.? ※巻末目録未見
  加藤武雄 『珠を抛つ』 193x.xx.?   ※巻末目録未見
  加藤武雄 『春の暴風』 1941.xx.? ※巻末目録未見
  笹本寅 『葉隠大名』 193x.xx.?   ※巻末目録未見
  武田麟太郎 『宵待草』 1941.03.?   ※巻末目録未見
  陸直次郎 『星鹿毛の長太』 1941.12.?   ※巻末目録未見
春陽堂文庫大衆小説篇 その2
他から編入されたと思われるもの
番号書名著者発行日参照コメント
1152 岡本綺堂 『修善寺物語』 1938.11.10   ※『室町御所』改題?再編?
日本小説文庫・春陽堂文庫大衆小説篇での不明
巻末目録・諸検索で未見、『総目録』のみ記載
  矢田挿雲 『戀愛卍 前篇』 1933.04.?   ※『愛慾卍』の誤記か?
  矢田挿雲 『戀愛卍 後篇』 1933.04.?   ※『愛慾卍』の誤記か?
  石川達三 『花のない季節』 193x.xx.?    
  大江賢次 『曠野涯なく』 193x.xx.?    
  有島武郎 『惜しみなく愛は奪う』 193x.xx.?   ※文学篇から移行か?
春陽堂文庫大衆小説篇1942年以後
異なる表紙と思われるもの
009 岡本綺堂 『化銀杏(半七捕物帳1)改訂新版』 1942.01.?  
  岡本綺堂 『小女郎狐(半七捕物帳2)改訂新版』 1942.xx.?    
  岡本綺堂 『異人の首(半七捕物帳3)改訂新版』 1942.xx.?    
  岡本綺堂 『お化師匠(半七捕物帳4)改訂新版』 1942.xx.?    
  岡本綺堂 『唐人船(半七捕物帳5)改訂新版』 1942.xx.?    
  岡本綺堂 『廻り燈籠(半七捕物帳6)改訂新版』 1942.xx.?    
022
or
019
尾崎一雄 『男兒出生』 1942.10.15 近国阪  
  野村胡堂 『幽霊にされた女(錢形平次捕物控)改訂新版』 1942.xx.?    
027 野村胡堂 『南蠻秘法箋 錢形平次捕物控(二)』 1942.02.15  
028 野村胡堂 『朱塗の筺(錢形平次捕物控)改訂新版』 1942.xx.?  
043 尾崎士郎 『月光の道』 1942.01.?  
  野村胡堂 『城の繪圖面』 1943.xx.?    
074 笹本寅 『刀痕菩薩』 1943.xx.?  
094 渡辺啓助 『密林の医師』 1944.07.07 ※慰問版
095 大林清 『時代の尖兵』 1944.08.?  
096 長谷川幸延 『法善寺横丁』 1943.11.?  
097 畠山晴行 『科学日本の先駆者』 1944.06.  
098 城昌幸 『江戸ッ子武士道』 1943.xx.?  
103 納言恭平 『熊野の兄弟』 1944.10.05    
135 佐々木邦 『大番頭小番頭(前編)』 1944.xx.?  
148 桜田常久 『従軍タイピスト』 1944.06.? 国坐  
149 牧野吉晴 『軍馬』 1944.06.? 国坐  
  海音寺潮五郎 『赤穂浪士』 1944.xx.?    
151 笹本寅 『會津魂』 1944.12.? 国P  

《参考文献など》
『春陽堂書店発行図書総目録(1979年〜1988年)』春陽堂書店
『ニッポン文庫大全』ダイヤモンド社
『文庫博覧会』奥村敏明(青弓社)
 別冊幻影城 島崎博編
 探偵クラブ 国書刊行会
 ふしぎ文学館 出版芸術社
 江戸川乱歩推理文庫 講談社
その他のWEB検索など
 詳細準備中


1999.12.30 日本小説文庫 (〜381)公開
2000.12.31 日本小説文庫 (〜443)及び春陽堂文庫大衆小説篇『春陽堂書店発行図書総目録(1979年〜1988年)』より
2003.04.01 ホームページ移転に伴い非公開
2004.06.08 全面改訂、再公開

HOMEへ戻る ← あれこれリストへ戻る ←


ご意見、ご要望は、雲見櫓(掲示板)まで。